2007年01月02日

クラミジア予防法

性感染症の感染予防には、下記の 1〜3 の方法以外はないといわれています。4〜15 は、感染の危険を避けるために実行してほしい注意事項です。


1.セックスしない

一番安全で確実なのは、セックスをしないことです。しかし、現実問題としてはノーセックスの実行は難しいですよね。


2.セックスの相手を限定する

感染していない者同士では感染の可能性はありません。ただし、現在のセックスパートナーがお互いのみであることと性感染症の検査を受けて、お互いが感染していないことを確認することが前提条件になるので、現実問題として完全な実行は難しいです。性感染症は自覚症状のない場合も多く、不特定多数とのセックスは感染の可能性が高くなります。また、不特定多数とのセックスは感染した場合に感染相手を特定することが難しいので、再感染する可能性もあります。もちろん、性行為を売り物にした風俗店で性感染症を予防することは至難の業です。


3.コンドームを必ず使用する

コンドームの使用が一番現実的で確実な感染予防方法ですが、コンドームで予防できない性感染症もあるので100%確実ではありません。感染予防の為には、膣性交の時だけでなくオーラルセックス(口腔性交)やアナルセックス(肛門性交)の場合でも必ず使用してください。ただし、正しい方法で使用していないと感染する可能性があります。女性用コンドーム、オーラルセックス用コンドームも販売されています。




4.セックスの前後にシャワーを浴びる

性器、皮膚、口の中など、人の体には性感染症の原因になる様々な病原菌が付着しています。お互いに洗い落とし身体を清潔にしましょう。歯磨きをする場合は、口の中を傷つけないように注意して出血が無いようにしてください。傷口からの感染や血液による感染の危険性があります。


5.セックス前に排尿、排便をする

便の中に存在するウイルスが口から感染する場合があります。すっきり排便して肛門付近を清潔にしましょう。女性は排尿を我慢していると膀胱炎になる可能性があります。セックス直後の排尿もお勧めします。病原菌を洗い流して感染予防につながります。


6.相手の性器を確認する

相手の性器をしっかり自分の目と鼻で確認しましょう。男性の場合、尿道からの膿、性器のイボやブツブツ、尿道口の色が赤いなどの症状、女性の場合は、性器のイボやブツブツ、悪臭などの症状があれば性感染症の疑いがあります。陰毛周辺が痒そうで、頻繁にかいている場合や下着に膿やおりものが付着してゴアゴア状態になっている場合も注意が必要です。


7.性器を傷つけない

のびた爪や器具の使用は、性器の粘膜を傷つける原因になります。その場所から病原菌が侵入したり、血液を通して感染する可能性が高くなります。器具を使用する場合は、コンドームをかぶせるなど注意が必要です。


8.体調不良時にセックスをしない

疲れがたまっている時や病気などで抵抗力が低下している場合は、性感染症に感染する可能性が高くなります。また、疲労時のセックスが引き金になって、既に感染しているけれど症状の出ていない性感染症が発症(症状が出る)する場合があります。


9.生理中のセックスをしない

生理中の女性性器はデリケートで傷つきやすく、傷口からの感染の可能性が高くなります。また、出血した血液から感染する可能性もあります。


10.屋外でセックスしない

屋内にくらべ屋外は衛生状態が悪く、細菌やウイルスに感染しやすくなります。指や爪が汚れたままでの性行為は、感染の可能性が高くなります。公園、砂浜、車内などでのセックスは慎みましょう。


11.セックスするときはお酒に酔わない

アルコールの勢いでセックスに至るケースがよくありますが、アルコールや薬物は判断力を低下させます。その場合、どうしても感染予防の行動を正しく実施できない場合が多くなります。


12.寝具を清潔にする

不潔な寝具には、感染源となる病原虫がいる可能性があります。寝具はいつも清潔に保つように心がけてください。


13.タオル、かみそり、歯ブラシを共有しない

血液による感染や病原菌の感染を防ぐためにタオル、カミソリ、歯ブラシなどの共用は避けてください。


14.献血をしない

HIV(エイズウイルス)、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方は、献血をご遠慮ください。輸血を受けた人に感染させる危険性がないとはいえません。


15.検査を受ける

ご自身の現在の感染状態を確認するために、基本検査としてHIV/エイズ、クラミジア、淋病、梅毒の検査をされることをお勧めします。その他の検査は症状に応じて必要な検査を受けてください。一般の方に比べてセックスチャンスの多いと思われる方は、定期的に検査を受けるようにしましょう。




posted by MiMi at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 性病クラミジア予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

--- PR ---

電脳トラックバック
トラックバックで作成するホームページリンク集。いろいろなカテゴリをテーマにトラックバックを募集しています。

エイズ/HIV検査ナビ
エイズ/HIV検査のご案内

口臭予防.com
口臭が気になる人のための口臭予防通販

性病クラミジア検査通販ナビ
クラミジアは、セックス、アナルセックス、フェラチオなどにより感染します。フェラチオによる、口からの感染が増加しています。出産時の母子感染もあります。性病クラミジア検査は通販でも検査可能です。

性病淋病検査通販ナビ
淋病は治療せずにほっておくと、男性は無精子症、女性では不妊症や子宮外妊娠の原因となります。性病淋病検査は、通販でも検査可能です。

夢見館 you tubeで見る動画コレクション
無料で楽しめる you tube 動画サイトを作成中!

クラミジア郵送検診キット男性用
感染者急増中!性感染症が不安な方は、まずこの検査!

Ferrari Sound Viewer - フェラーリ動画集
フェラーリ:Ferrariの風を斬る走りを動画で見る

夢見館 お笑い動画集
you tubeで見るお笑い動画集です。

クラミジア郵送検診キット女性用
感染者急増中!性感染症が不安な方は、まずこの検査!

淋病郵送検診キット男性用
淋病は性感染症の代表的な疾患です

淋病郵送検診キット女性用
淋病は性感染症の代表的な疾患です

クラミジア(男性用)郵送検診キット
性感染症は若年層に感染を広げています。病院へ行く時間がない、羞恥心で・・という方ご利用ください。

クラミジア(女性用)郵送検診キット
性感染症は若年層に感染を広げています。病院へ行く時間がない、羞恥心で・・という方ご利用ください。

淋病(女性用)郵送検診キット
性感染症は若年層に感染を広げています。こまめなチェックが必要です。

淋病(男性用)郵送検診キット
性感染症は若年層に感染を広げています。病院へ行く時間がない、羞恥心で・・という方、ご利用ください。

性病検査専門サイト
性病に関する情報を多く提供しているサイト。性病は性行為で感染する病気です。知らないうちに性病に感染していたということも多々あります。

クラミジア検査
クラミジアに特化した専門サイト。性病の中でもクラミジアに感染する人は特に多いといわれています。感染していても症状がないままに生活を送っている人もいます。

男性の悩み通販女性の悩み通販
ちょっと友人や家族には相談しづらいセクシャルな悩みを解決するセクシャル・ヘルス・ケアのショップです。各種検査やお悩み解決商品を多数取り揃えています。

ゼナシス -XENASIS-
ゼナシス -XENASIS-全ての男性を奮い立たせる究極の男性専用サプリメント「ゼナシス -XENASIS-」日本人男性仕様がついに一般販売開始!

バイブ ローター通販
女性にだって性欲はあります。人肌恋しい一人の夜にはバイブにトライ!バイブレーターはラブグッズの代表格。その種類は様々です。バイブレーターの良さは何といっても疲れをしらないことです。男性には真似のできない持久力を持っています。 適切に利用すれば、確実にオーガズムを感じることができるでしょう!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。